北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマクサ。

長野県もとうとう梅雨入りしたようです。でもこの梅雨が終われば、夏がやってきますね。
しばらくの我慢でしょうか。
でも、これからは新緑がどんどんと上にあがってきて、やわらかな緑色が目にやさしく、美しい季節でもあります。


14653b.jpg
雨はさほど降りませんでしたが、風が強く、ガスで真っ白でした。気温も4℃位にしかならず、寒い一日となりました。
そんな中、コマクサの新芽を見つけました。水滴が玉のようにくっついていて、なかなかきれいでした。今はこんなに小さいのですがこれからどんどん成長していきます。
燕岳周辺には七月中旬ともなればたくさんのコマクサが咲き乱れます。


14655b.jpg
これは昨年の写真ですが、いつもコマクサは同じところに株が出てきます。このコマクサはこの小屋周辺で一番大きくなるもののひとつです。早くこんな姿を見たいものですね。
コマクサ保護のために緑ロープがはってあるので、ロープの中には入らないようご協力下さい。緑ロープをはるようになったらコマクサの数が増えました。


14651b.jpg
朝のうちは山頂も姿を現していました。


14652b.jpg

14654b.jpg
今日は冷たい雨だったので、小屋の中の作業が中心となりました。
売品のタオルをまいたり、テーブルにニスを塗ったりしました。


先日までの暑いくらいの気温ではなく、非常に寒くなっています。雨で濡れていれば、なお一層のことだと思います。速乾性のある素材の服やフリースなどの防寒着が必要となってきます。
河地
2014年06月05日 | - | トラックバック(0)件 |

梅雨入り間近。

東海地方まで梅雨入りの発表がありました。このあたりももうまもなくでしょうか。
午前中は比較的天気は良かったのですが、午後になると湿った風が吹き、ガスに覆われてしまいました。


14646b.jpg
先日までの晴天で雪解けは一気に進みました。屋根の上の雪もあっという間に小さくなってしまいました。
この雪解け水をトイレの水などに利用してたので、あまりにも早い雪解けというのもちょっと困ったものですね。


14644b.jpg
三角点と合戦の間の雪もだいぶ解けて、それまでは比較的まっすぐについていた道も歩きづらくなってきたので、だいぶ夏道つたいに変えました。とはいってもほとんど雪の上を歩くことになります。


14645b_20140604193051379.jpg
合戦小屋の少し上あたりのダケカンバが少し芽吹いてきました。


14641b.jpg

14642b.jpg

14647b_2014060419511634e.jpg

今日の午前中、ヘリコプターの荷揚げがありました。
明日以降、天気予報が良くないのでいいタイミングでした。今日来たヘリコプターは「ラマ」でした。引退がもう間もなくなので今日が最後なのかもしれません。さびしい限りです。
河地
2014年06月04日 | - | トラックバック(0)件 |

花が咲きだしました。

今日は晴れたものの雲が多い一日でした。
小屋の南側にはいつも一番最初に咲くミヤマキンバイが黄色い可憐な花を咲かせていました。
例年いつもこの位の時期に咲きだすので、ようやく見つけることが出来てうれしくなりました。稜線にも春がきたのかな。


14634b.jpg
小屋の南側は風も比較的弱く日当たりもいいので、いつもこのあたりから花が咲きだします。
この近くにはいつも一番最初に株がでてくるコマクサもあります。


14632b.jpg

14631b.jpg
4時15分頃目を覚ますと部屋の中が妙に赤くなっていました。
そして、外を見れば空が真っ赤に染まっていたので慌てて外へと飛び出しました。
しかし、空がこんなに赤く染まった後は、天気が崩れることが多いので素直には喜べませんでした。
案の定、夕方久しぶりの雨が降りました。雷を伴った雨で久々に雷鳴を聞きました。
松本平では結構雨が降ったようです。


14645b.jpg

14633b.jpg
これはお昼頃の写真ですがモクモクと積乱雲が発達し出しました。
この頃は日差しの下では暑いくらいだったのですが、午後になってくると冷たい風が吹き出して、やがて雨が降り出しました。比較的近い雷鳴もあったので、念のため各所のコンセントを抜いたりしました。

明日はヘリコプターの荷揚げ日です。無事に飛んでくれるといいなぁ
河地
2014年06月03日 | - | トラックバック(0)件 |

一歩前進。

ここの所の好天続きで、稜線の季節も一歩前進したようです。
雪解けも進んで、草木の新芽を見かけるようになってきました。
  

14622b.jpg
                      カラマツ  
  

14623b.jpg
                      ナナカマド
日当たりが良く、風当たりの弱いところでは、新芽が出てきました。
山の上では同じ植物でも、雪から顔を出した時期や日当たりの違いで成長の具合が異なってきます。
なので、標高の低い所で同じ植物でもまだ芽吹いていなくて、稜線上では芽吹いていたりすることもあります。


14621b.jpg

14625b.jpg
6月に入った途端、九州地方では梅雨入りの発表がありました。
こちらも昨日までの青い空とは違い雲の多い一日となりました。それでも気温は相変わらず高く、雪が日毎に減っているのが目で分かる程です。


14624b.jpg
夕陽もどんよりとしたものになりましたが、そんな夕陽をベンチに座りのんびりと眺めるこの時間はきっと素敵なものだったのでしょう。
今日はこの時期らしく、お客様も少なくのんびりとした時間が流れていました。
6月の山もいいものですね。
河地
2014年06月02日 | - | トラックバック(0)件 |

澄んだ空。

今日は湿度も低く、澄みきった空が広がりました。空の青や山々の稜線がいつも以上にくっきりと見えました。
こんな日は不思議と気分も良くなります。その天気に誘われてか日帰りの方が多く登って来られました。


14611b.jpg
澄みきった空気の日の出は、いつものぼんやりとした日の出と違って美しいものでした。


14612b.jpg
遠くには富士山もくっきりと見えました。
空は澄んでいたのですが盆地にはぼんやりとしたモヤがかかっていました。


14614b.jpg
小屋開けからはじめてきた除雪作業ですが、小屋の東側の地面を出すことが出来ました。
はじめた当初はいつになったら地面までたどり着けるのだろうと思っていたのですが、ひと月もすれば地面が出てきました。
毎年のことなんですが、コツコツやることの大切さを学べたような気がします。


14615b.jpg
合戦尾根の向こうには安曇野がきれいに見えていました。
今日も安曇野は30℃を越えたようですが、こうして雪の上から眺めているとその想像がつきません。


14616b.jpg
今日の夕陽もきれいでした。
さすがにその時間になってくると寒くなってくるので、皆さん日が沈むとすぐに小屋に戻られてしまいます。
しかし、その10分後くらいに空がきれいに染まることもあります。


14613b.jpg
今日で今年度の燕山荘春山登山教室も終了となりました。
最後の回にふさわしく、皆さん満足そうに下山されて行きました。
河地
2014年06月01日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。