北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪天の後は。

DSC09838.jpg

DSC09858.jpg

朝になるとあの強い風は収まっていましたがまだ曇り空で御来光は見ることが出来ませんでした。
昨日の風でトレースがなくなっているか分からないので今日もワカンを着けて合戦小屋まで。
このところの日課です。
木々の枝には、きれいな雪の華が咲いていました。


DSC09862.jpg

DSC09868.jpg
小屋にもびっしりと雪が積もり、きれいなシュカブラが出来ていました。
下の写真は3階の屋根の上から撮ったものです。



DSC09870.jpg
午後になり、西風が強くなると同時に寒気が抜け出して、天気は回復してきました。
真っ白になった山頂が姿を現しました。


DSC09885.jpg
今回の降雪で山頂までの道が分かりづらくなってきたので、赤旗を立てに行ってきました。


DSC09881.jpg
                いつもとちょっと違ったアングルの山頂
山頂への道は、西風が非常に強かったのですが素晴らしい景色に感動でいっぱいでした。



DSC09904.jpg

DSC09903.jpg
岩にはエビのシッポがびっしりとついていました。
昨日の天気の厳しさを物語っています。



DSC09923.jpg
槍ヶ岳をはじめ、3000m級の山には雪煙がたなびいいていました。
遠くから見ている分にはいいのですが、あの中にいたらさぞ大変なことでしょう。



DSC09926.jpg
夕日が沈む場所もずいぶん南に移動してきました。
日が沈むと気温は急激に下がりました。



今日は素晴らしい景色が広がりました。昨日は厳しい天気で途中まで来て引き返された方が多くいらっしゃったようです。
装備、体力に自信がない場合は冬山は厳しいので無理をしないのが懸命だと思います。

晴れればこんな素晴らしい景色を見ることも出来る冬山は素敵ですね。
しっかりとした装備、ゆとりのある計画で山はより楽しくなります。

河地









2012年11月18日 | - | トラックバック(1)件 |
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【悪天の後は。】

朝になるとあの強い風は収まっていましたがまだ曇り空で御来光は見ることが出来ませんでした。昨日の風で
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。