北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩前進。

ここの所の好天続きで、稜線の季節も一歩前進したようです。
雪解けも進んで、草木の新芽を見かけるようになってきました。
  

14622b.jpg
                      カラマツ  
  

14623b.jpg
                      ナナカマド
日当たりが良く、風当たりの弱いところでは、新芽が出てきました。
山の上では同じ植物でも、雪から顔を出した時期や日当たりの違いで成長の具合が異なってきます。
なので、標高の低い所で同じ植物でもまだ芽吹いていなくて、稜線上では芽吹いていたりすることもあります。


14621b.jpg

14625b.jpg
6月に入った途端、九州地方では梅雨入りの発表がありました。
こちらも昨日までの青い空とは違い雲の多い一日となりました。それでも気温は相変わらず高く、雪が日毎に減っているのが目で分かる程です。


14624b.jpg
夕陽もどんよりとしたものになりましたが、そんな夕陽をベンチに座りのんびりと眺めるこの時間はきっと素敵なものだったのでしょう。
今日はこの時期らしく、お客様も少なくのんびりとした時間が流れていました。
6月の山もいいものですね。
河地
2014年06月02日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。