北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの夕陽

ここの所、風雪やガスの日が多くて、ご来光が拝めません。
今朝も期待していましたが、見ることが出来ませんでした。
しかし、だんだん空が明るくなり、太陽が眩しく感じる時間が増えてきました。

午後、男性スタッフが合戦小屋まで食材の歩荷(ぼっか)に行きました。
カメラを預けて撮ってきてもらいました。

DSC05035.jpg

山荘直下から小屋を振りかえります。
トレースが付いてるのが良くわかります。
まだまだ雪深いです。

DSC05038.jpg

合戦の頭が見えてきました。

DSC05044_20140523192207b06.jpg

合戦小屋の様子です。

登山道の状況ですが、合戦小屋から本格的な雪上歩きになります。

今日は気合を入れて、午後6時半頃から日の入りを狙って待ち構えていました。

DSC05064.jpg

DSC05068.jpg

私にとって、今シーズン初めての素晴らしい夕陽でした。

午後6時45分ごろ、野口五郎岳の少し南寄りに沈んでいきました。

明日からの週末、申し分ないお天気になりそうです。
日中は気温が上がりますが、ご来光や夕陽を見る時には薄手のダウンジャケットが
あればいいかと思います。

小川
2014年05月23日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。