北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期ならでは

今朝は少し霞がかかった日の出でした。


風も弱く穏やかで、外を歩いていても寒くなく、お泊りのお客様ものんびりされてから
支度をして出発していきました。

DSC04960.jpg
平日にも関わらず、テントで泊られた方も数組いました。
オフシーズンでも天気がいい時を狙って登られるお客様は年々増えてるように
思われます。

DSC04974.jpg
新人のスタッフがお昼ご飯の準備をしています。
この時期は厨房スタッフではない人も従業員のご飯を作る当番を回しています。
今まで大人数のご飯を作ったことがない人でも頑張って作ってもらいます。
味付けには個性が出るもので、食べてみると普段と違う味を楽しめます。

DSC04989.jpg
午後になると急速に曇り始め、先ほどまで日がさして暑かったのが、カッパを
羽織っていないと寒いぐらいになりました。
それでも男性陣は除雪を続けていきます。

DSC04995.jpg
夕方には気温も3度ぐらいまでになり、ガスも濃くなってきましたが、ふと気が付くと
ヘリポート下の雪の斜面に雷鳥の姿が見えました。
除雪作業の手を止めて見ていると、オスだけでなく後からメスも現れました。
つがいの雷鳥が歩く姿を見て、雷鳥の恋の季節である6月が近いんだなあと
感じました。

大嶽
2014年05月20日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。