北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬に逆戻り。

このところ、雪解けも順調に進み、季節は夏に向けて進んでいるようでしたが、そう簡単にはいかないようです。
天気予報(猪熊さんのヤマテン)通り、荒れた天気の一日となりました。


145162b.jpg
朝になると昨夜の雪は止んで、槍の右上には満月を過ぎてもまだまだ明るい月が輝いていました。
ただ風が非常に強い状態は昨日から変わっていませんでした。


145161b.jpg
日の出を待つ方々も寒いのか、玄関を出たり入ったりを繰り返していました。昨日出来た水たまりも凍っていました。


145163b.jpg
日の出は雲の中からとなってしまいましたが、空が赤く染まり、雲海も広がっていてなかなか美しい朝焼けでした。



145166b.jpg
そして、午後になると風はさらに強くなり、ビーズのようなころころとした雪が降り出しました。気温も下がってきて、昨日は柔らかかった雪もカチカチになってしまいました。


145165b.jpg
日中は玄関の温度計もマイナス5℃を下回り、木には霧氷がびっしりとついていました。


145164b.jpg
小屋周りで風の強い所では、風速20メートルくらいはあったのではないでしょうか。
風に向かって歩くのが困難な状態で顔に当たる雪がとても痛かったです。


今日のような天気は街にいたら想像できなかったかもしれません。
天気予報によると明日は天気は良くなるものの、午前中にかけて風の強い状態が続くようです。
風というものは体温も奪われるし、体力も奪われるし、なかなか厄介なものですね。

寒くなったり、暖かくなったりを繰り返しながら、季節は少しずつ夏へと向かっていきます。
河地
2014年05月16日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。