北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光降り注ぐ。

日曜日の朝ということもあり、朝、お客様が下山されると再び静かな山に戻りました。
今日は高気圧にすっぽりと覆われ、太陽の光がサンサンと降り注ぎ、これぞ5月の雪山だという天気になりました。


145111b.jpg
朝日を浴びる槍ヶ岳です。日の出の頃はまだまだ寒いのです。



145114b.jpg
春にしては空気が澄んでいて、北信の山々や富士山、南アルプスの山々もよく見えました。


 145113b.jpg
日々除雪作業を続けていますが、小屋はまだ多くが雪に埋まっています。
少しずつですが、小屋の中に光も入るようになってきました。


145112b.jpg
今日は終日穏やかな天気でした。午後になってくると西側にある裏銀座や笠ケ岳などの雪面が太陽に照らされて、明るすぎるのかぼんやりとしてきます。これもまた春らしい光景です。


145116b.jpg
今日の夕陽は、昨日同様の美しさでした。そして良く見ると太陽柱のようなものが見えていました。


145117b.jpg
そんな頃、反対の安曇野側を見てみると、水田に夕空の色が映りなんともきれいな色でした。
この季節は、日々風景が変わっていき、とても季節感のある時期でもあります。


この季節の変化を毎日見ていられるのは、とても幸せなことだと思います。
河地
2014年05月11日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。