北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みぞれまじりの雪。

中房線は日中は通行出来るようになったので、予定よりだいぶ少なくなってしまいましたが、お客様が登ってこられます。
ありがたいことです。


14552b.jpg
生憎の天気となってしまいました。合戦小屋より下では雨、それより上ではみぞれ混じりの湿った雪となりました。



14551b.jpg
風上に顔を向けると湿った重たい雪が顔に当たり、痛くて顔を上げることが出来ませんでした。
ゴーグルをしているスタッフは、こんな時、ゴーグルがあるといいなぁ言いながら、除雪作業を行いました。
冬用のアウターで作業をしていたのですが、今日の湿雪では、びしょびしょになってしまいました。冬用のアウターは雨や湿雪には弱いですね。

今日下から上がってきたスタッフは、合戦小屋までは合羽でそこから上は冬用のアウターに変えて登ってきたと言っていました。こんな方法もいいかもしれません。


14553b.jpg
乾燥室はご覧のような状態です。皆さんびしょ濡れでの到着でした。
合戦尾根からここまで来るのなら、なんとかなる天気だったのですが、縦走はやめた方がいい賢明な天気でした。
この湿った雪ほどやっかいなものはありません。


14554b.jpg
この時期は、空気が乾燥しているため、オーナーいわくホルンの音が出にくいそうです。
それでもこんな天気の中、登ってきた皆さんへとホルンの演奏を行いました。
(オーナー不在時には演奏はありませんのでご了承下さい。)


明日は天気が回復しそうです。
河地
2014年05月05日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。