北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気回復。

大みそかから続いた風雪は、今日のお昼前から回復してきました。


14121b.jpg
この年末年始は連泊される方が多いです。その多くの方は下山されていきました。皆さんが出発される頃は、結構厳しい天気となっていました。


14122b.jpg

14123b.jpg
11時頃より雲の切れ間から青空が見えだし、山頂も姿を現しました。この降雪直後の山は最も美しい姿を見せてくれます。ただ、この時稜線は風が非常に強く、風にもたれても倒れない程でした。積雪量も増えてきて、入山当時見えていた小屋の一部も見えなくなっていました。



14125b.jpg
風は強かったのですが天気が回復したので、今日は山頂をバックに餅つきを行いました。気温マイナス15℃の中での餅つきなんてなかなかありませんね。


14127b.jpg
                  夕日を浴びる燕岳

14126b.jpg
稜線の風が強い状況は夕方まで変わりませんでした。稜線には雪煙が舞いあがり、まさに厳冬期の山の光景でした。

今も星空が広がっていて、このまま晴天が続けば、明日はここからの初日の出が拝めそうです。
河地
2014年01月02日 | - | トラックバック(1)件 |
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フレンドLINE | 消費者詐欺被害センター

消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を!
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。