北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想的な風景。

今年も残すところあと二日になりましたね。時がたつのは早いものです。
天気はいまいちな日が続いていますが、寒気は少し緩んで日中はマイナス12℃にまでなりました。天気図の等圧線も冬らしい縦ではなく横になっています。そうはいっても厳冬期の北アルプス、油断は禁物です。



1312301b.jpg

1312302b.jpg
今朝の日の出の様子です。ぼんやりとガスの中からでしたがそのためこんな幻想的な朝焼けになりました。朝起きた時は日の出は期待できなさそうな天気だったのですが、こんな素敵な光景を見ることが出来ました。


1312303b.jpg
その後は天気はそれ程良くはなりませんでした。ただ青空が少しだけ見られました。しかし裏銀座の稜線には怪しい雲がでてきました。その後は雪が降ったりやんだりの天気でした。この写真もなかなか幻想的です。


1312304b.jpg
合戦尾根には、今日も雪煙が舞っていました。こうしてトレースが雪でまた埋まっていってしまいます。しかし、赤旗の脇を通れば、それほど沈むことなく歩くことが出来ます。


1312306b.jpg
安曇野の街が見える時もありました。今日もおそらく安曇野は曇り空で山の上だけ雲がかかって見えていたことでしょう。標高の高い所は寒気の影響を受けやすいので、安曇野市が晴れていてもここは雪ということになります。


明日は山で年越しをしようという方で賑やかな一日となりそうです。
無理をしないで楽しい登山をして、新しい年を迎えられたらいいですね。
河地
2013年12月30日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。