北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れは束の間でした。

朝の気温はマイナス11℃とそれ程厳しい冷え込みではありませんでしたが、天気は早くも下り坂のようで雲に覆われた朝となりました。


1312261b.jpg
こんな日でももしかしたらきれいな日の出になるかと期待して外に出て見たのですが、八ケ岳の上が少し紅くなるだけでした。


1312262b.jpg
こんな天気でも視界は良く、富士山を見ることが出来ましたが、よく見て見るといつもの富士山とはなんだか様子が違います。ピントが合っていないわけではありません。富士山の形に添って、雲がモコモコと掛かっていました。こんな光景はなかなか見ることがありません。ちょっとおもしろい富士山でした。


1312263b.jpg
朝のうちは山頂が見え隠れでしたが、10時過ぎ頃から雪が降り出し、次第に風も強くなってきました。天気図を見てもとてもいい天気になるとは思えませんでした。昨日の晴天は本当に束の間だったようです。


1312266b.jpg
昨日でクリスマスも終わり、小屋の中の飾りつけもクリスマスバージョンからお正月バージョンへと変わりました。クリスマスが終わると今年も本当に後わずかとなったんだなぁという感じがしてきます。


1312265b.jpg
風雪はだんだんと強くなってきています。年末年始までは、訪れる方も少ないのでトレースがまた埋まってしまいそうです。自然の力にはかないませんね。


いよいよ本格的な冬山となってきています。しっかりした装備と余裕を持った行動で無理をなさらないように冬山を楽しんでいただきたいと思います。
また、宮城ゲートから一気にここまで来られる方もいらっしゃいますが、かなり疲労困憊での到着の方が多く見受けられます。
悪天時、森林限界を超えた三角点上部にそのような状態で入るのは非常に危険ですので、無理のない計画でのお越しをお待ちしています。
河地
2013年12月26日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。