北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業最終日。

今シーズンの営業も今日までとなりました。
片づけ仕事がたくさん残っていて、なかなか落ち着いた気分にはならないのですが、今シーズンもこれでもう終わりなんですね。
毎年のことながらあっという間に過ぎた感じがします。


1311241b.jpg

1311244b.jpg
今朝は起きると雪がちらついていたのですが、日の出ごろから急に晴れてきました。
いつもなら食事出しをしながら、喫茶室の窓越しに太陽が見えるのですが、今はもう雨戸が入ってしまい外を見ることはできません。今朝の日の出はどんなだったんだろう。
朝の出発時の玄関前は大変にぎやかになっていました。昨日今日と天候に恵まれ、皆さん満足そうに下山されて行きました。


1311243b.jpg
8時頃、西の空には怪しい雲が出てきて、天気は悪くなるかと思いましたが、今日は終日いい天気の一日となりました。


1311246b.jpg
午前中はのんびりされる方が多く、小屋は賑わっていましたが、午後になるとガラッと人気はなくなりました。
人気のなくなってしまった後の合戦尾根はひっそりと静まり返り、人の足跡だけがくっきりと残っていました。
現在立ててある赤旗も、この先積雪量が増えると埋まってしまうので、一旦回収して、冬季営業の時にまた立てることとなります。


1311245b.jpg
今シーズンは最後まで小屋の東側を通ることが出来ました。ただ、屋根の雪が落ちそうで危険だったので、一時通行止めにしました。
更に積雪が増えれば、玄関までは風の非常に強い西側を歩かざるを得なくなります。
冬季営業中の核心部はこの小屋の西側の強風地帯になります。距離にすればわずか100mあまりなんですが。


1311247b.jpg
お客様が帰られた後は、小屋閉め作業を一気に加速させました。
この雨戸が取れるのは、半年くらい先になります。


1311248b.jpg
明日は天気予報が良くないのでここで見る最後の夕日になるかもしれません。笠ケ岳と樅沢岳の間に沈んでいきました。


明日一日片づけ作業をして、明後日スタッフは下山します。
今シーズンも多くの方々にお越しいただきましてありがとうございました。
河地
2013年11月24日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。