北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月も終わりですね。

山の上では秋から冬へと季節が変わって行く10月も今日で終わりですね。
ここでは先日降った雪が所々に残っている状況です。この雪は融けないで根雪になるのでしょうか。



1310301b_20131031182026fd7.jpg
日の出前の5時45分頃外にでてみれば東の空の地平線近くがきれいなオレンジ色になっていました。遠くには富士山、少し上を見ればだいぶ細くなった月が輝き美しい朝の光景でした。

それでも気温はマイナス4℃まで下がり外でいつまでもこの光景を見ているには辛い気温でした。



1310303b_201310311820253ce.jpg

1310302b_20131031182025f75.jpg
今朝の日の出は低い雲があったので6時7分でした。
雲を真っ赤に染めながら太陽は昇ってきました。ちょうどこの位の時間が一番寒くなります。
みなさんダウンの防寒着にニット帽、手袋と完全装備で日の出をみておられました。



1310304b_20131031182025077.jpg
            朝日にほんのりとピンクに染まる穂高連峰
槍穂高方面は真っ白なままです。おそらくもう融けないで次の雪が積もってしまうのではないでしょうか。
槍ヶ岳への縦走は困難になってきたと思われます。



1310308b_201310311821118cd.jpg
太陽が昇って少しすると浅間山の左上には彩雲が出ていました。



1310305b_20131031182024ad5.jpg
ここ周辺の雪の状況です。ちらほらと軽アイゼンをつけている方を目にするようになってきました。



1310307b_20131031182112045.jpg
冬道のエンジン室の少し下は風もなくポカポカでした。
小屋の中では女性スタッフは縫物などしながら寒そうにしているのに、ここでの作業は長袖シャツだけで十分でした。

雪が積もってしまうと直すことが出来なくなってしまうので今のうちにしか出来ません。


1310306b_2013103118202429d.jpg
こういう夕景もなかなか美しですね。


10月もあっという間に終わってしまいました。
河地
スポンサーサイト
2013年10月31日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。