北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を呼ぶ雨。


こんばんは、さかきです。


おととい3月4日から2泊3日の日程で、北八ヶ岳のスノーハイクツアーに行ってきました。

ツアーの詳細につきましては、近日更新されます燕山荘HPの「What's new」をご覧頂ければと思いますが、ここでは自分が今まで行ってきた雪山の中で、初めて目にした光景を一枚。


IMG_4436.jpg

じつを言いますと、今回は3日間の行程で2日間、“雨降り”でした。
それもかなりの降水量だったように感じましたが、本来雪の上を、雪原・樹林等、場所選ばず進めるはずの“スノーシューツアー”。

ところがこのまとまった雨で、あちこちに極端な融雪による“川”が発生し、“スノーシュー履いて縦横無尽に”とはいかない破目に・・・

この“にわかにできた川”底の下には、まだ数十センチの積雪があるのですが、数か月降り積る中で固く圧雪されているため、その雪の表面を、融雪水が濁流となって流れている、というわけです。


今まで幾年となくスノーシューツアーをしてきましたが、この光景は初めて。


新たな春先の自然の発見でした。

スポンサーサイト
2012年03月06日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。