北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前線通過。




朝から南よりの強い風と雨が…稜線はかなり厳しい状況となっていました。こんな時は縦走は控えた方が懸命ですね。夏の雨とは違います。濡れた体に強い風というのは低体温症の危険があります。これからの季節、風と雨には慎重になった方がいいですね。稜線に生える木は風が強いので写真のようになっています。今日も強い風に吹かれながらもじっと耐えていました。一方、真ん中の写真は三角点より下の様子です。こちらはそんなに風はありませんでした。稜線とは厳しい世界です。今のところ、まだ気温はそんなに下がってきていませんが、このあと寒気が入ってくるとこの雨が雪になるかもしれません。下の写真は、今日で仕事を終えて下山する仲間を見送るスタッフです。一緒に頑張ってきた仲間との別れは、やはり寂しいものですね。でも、残った我々は元気に明るく頑張っていきます。9月もあっという間に過ぎてしまいました。
河地
スポンサーサイト
2011年09月30日 | - | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。