北アルプス燕岳の山小屋スタッフがおくる日々の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い、寒い。




これから寒気が入ってきて明日からこの冬一番の寒さになるようですね。ここも最高気温がマイナス2・5度、しかも日差しがなく寒い日となりました。上の写真は日の出の頃の西の空ですが寒々しい感じが伝わりますでしょうか?こんな寒い日は小屋の中で、床にニスを塗るためのペーパーがけ。粉で真っ白になりながらの作業となります。きれいな床にするためには多くの時間を費やします。夕方、みんなが寒い、寒いと言うので温度計を見るとマイナス7・5度。寒い訳ですね。まだ冬の寒さに体が慣れていないのでこの寒さは身にしみます。今回の寒気で、漸く雪が積もるのでしょうか。河地
スポンサーサイト

ポカポカ。




朝からいい天気となり、最高気温は七度を超えて暖かい一日となりました。冬は一体どこへいってしまったのでしょうか。こんな穏やかな天気の中、ヘリコプターによる荷揚げも順調に終わりました。荷物を運ぶ時には半袖でも汗が出る程でした。予報によると来週は気温も低くなってくるようですね。河地

澄んだ空気。




高気圧の真ん中に入った今日は空気が澄んで遠くの山まで見渡せました。また日の出日の入りの両方とも綺麗に見ることが出来ました。日の出前、西を見れば、裏銀座の山に積もった雪が白く浮かび上がり、明けの明星の金星がその稜線に沈むところでした。(真ん中の写真)もう雪があってもおかしくはないのですが、この辺りはまだ雪もないので今日のような天気の日はのんびりとした気分で一日を過ごせます。これで雪があればどことなく緊張感があるのですが…。河地

被害もなく。



こちらでは台風の影響は大してありませんでした。一瞬だけ下の街まで見えましたがあとはガスで真っ白でした。今日はエンジンの整備にてこずり一日のほとんどをエンジン室で過ごしました。気分転換に小屋の周りを歩けばチシマギキョウ、テガタチドリが。これまでは黄色、白色の花が多かったのですが青や紫の花も見られるようになってきました。
山の夏は短いですが、その間に咲く花の種類は次々と変わっていきます。 ただ花の名前、中々覚えられません。知っていたらもっと楽しいのだろうな。河地

夏至。



太陽が日の出、日の入りの時に最も北にくる日だったので早起きしたのですが、雲があって日の出は見られず、夕方も雨で見られなくて残念でした。しかしお昼頃まではきれいな青空が広がり、気温も高くなりました。麓の穂高では三十四度まで気温が上がったそうです。この晴天の合間に、ヘリの荷揚げも順調に終わりました。夏至を過ぎるといよいよ夏がやってくるという感じがしてきます。真っ青な空と色とりどりの花々、楽しみですね。夏はもうすぐそこまで来ていますね。河地
プロフィール

tubame1921

Author:tubame1921
標高2,763m、長野県北アルプス「燕岳」の袂にある山小屋「燕山荘」から、リアルタイムでその日の出来事をお伝えしていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。